お問い合わせはお気軽に

ひたちなか工場(日本)

  1. [次世代たこ]への取り組み
  2. 受託加工への取り組み
  3. 品質管理体制
  4. 工場概要

品質管理体制

品質管理体制

 

ひたちなか工場では、品質の良い原材料を使用し、全工程で衛生管理の徹底、検査装置を使った品質チェックなどを行い、安全・安心な商品をお届けします。

原材料

アフリカ産(モロッコ、モーリタニア、セネガル)や中国産の品質のよい一級品の原料を使用します。

徹底した衛生管理

工場内に入場する際はロッカールームで毛髪や体毛の落下を防止する専用ユニフォームに着替えます。

また、粘着ローラー掛け、手洗い、エアドライ、アルコール消毒、シューズクリーンという段階を経て入場します。男女トイレは手指をアルコール消毒しなければ外に出られない構造になっています。

 

手洗いの徹底 手洗いの徹底 手洗いの徹底

 

検査装置による品質チェック

品質管理カメラや金属探知機などの検査装置を用いた品質チェックを行っています。

 

 

健康・安全に配慮した商品づくり

体に優しい製品づくり

弊社の商品は、海水に近いPHで塩水解凍を行うことで、タコがもともと持っている風味を引き立てています。

また、二度のボイルを行う独自の製法(二次ボイル方式)で食品添加物を大幅にカットすることにより(自社比75%)塩味を感じやすくなっているため、減塩の効果もあります。

環境への配慮

(1) 排水処理

弊社の製品は独自の製法により食品添加物の使用を大幅に抑えていることを先にも述べましたが、排水にもよい影響を与えています。しかも、弊社ではバイオマスを利用した自社の汚水浄化処理施設を完備しており、1日300トンという、生産量に対して十分な処理能力があり、排水を直接海に流す心配がありません。

 

(2) ゴミの減量

弊社では、生産の際にタコの足先まで無駄なく製品化します。それによってコスト削減 のみならず、ゴミの減量化につながっています。

また、生ごみは腐敗しないよう一旦冷凍保存した後、有機肥料の研究目的に使用することでゴミの減量に寄与しています。

働く人たちへの配慮

弊社の工場では、陽圧空調システムを採用しており、虫や汚れた空気の侵入を防ぐことができ、結露防止や室温の安定、電気代の削減などのメリットもあります。これは製品や環境にとって大変よいことですが、工場内で働く人たちに新鮮な空気が常に提供されているという点で、人体にも優しい仕組みです。

また、生産システムは高度にオートメーション化されており、作業の際に働く人の体にかかる負担が大きく軽減されています。

このページの先頭へ